いい恋したい女の人のための応援マガジン・【恋マガジン Women's Box】
*** サンプル誌 *** 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
            
      ♪いい恋したい女の人のための応援マガジン♪
      【恋マガジン Women's Box】 vol.40  2002/5/11
                        (ほぼ)毎週土曜日発行
    駆け引き 苦手な わたしたち ぶつかりあって コンニチハ 
                 
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲△▼△▼△▼

       シングルマザー・笠松ゆみさんの連載がスタート♪
   
◆Contents◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆1◆【Essay】私が恋をしない理由…vol.1
    「プロローグ」……………………笠松ゆみ
                              
◆2◆【Data】恋のデータ…vol.29
    「片づけられない女たち」が選ぶ恋人とは?
    
◆3◆【Counseling】恋愛相談室…vol.12
    「妻子ある男性から裏切られました。裁判を起こしたいのですが」


===============================
◆1◆【Essay】私が恋をしない理由…vol.1
    「プロローグ」……………………笠松ゆみ
===============================  

離婚してからもう6年の歳月が流れた。
「彼氏はいないんですか?」と聞かれると、「うん、いないよ。というか、作ら
ないようにしてるの」と答える。

小学生だった長男が今年、高校生になり、次男は中学三年生になった。
これまで、公的援助を受けることもなく、生活のために昼も夜も、土日もなく
無我夢中で働いてきた。というと、とても悲惨な生活を想像されるだろうが、
会話の多い日本一明るい母子家庭だと自負している。

今日も夕食時に子どもたちは、どちらが話の主導権を握るかで揉めていた。
「お前の話は長いんだよ。次、俺にしゃべらせろよ」「もうちょっとだから待っ
てよ。それでね、〇〇先生がね、××君にさ……」「早くオチ言えよ。つまん
ねぇんだよ。お母さん、今日ね……」「まだ俺がしゃべってんだろっ。ちょっと
待ってろよっ」ってな調子である。私はそれぞれに相槌を入れて、目を見なが
ら話を聞く。私にとってはこの上ない幸せを感じる時間である。

この母子3人水入らずの場面に、突然子どもたちの見知らぬ男性が入ってき
たらどうなるか。すでに思春期にさしかかっている子どもたちのこと。きっとか
なり動揺してしまうだろう。

長男にちょっと意地悪な質問をしてみた。
「お母さん、もう疲れちゃったな。誰か金持ちと結婚しちゃおうかな」
すると、即座に彼はこう言った。

「俺、その日に家出して、そのまんま帰って来ないからね」
ナイーブな長男のこと、想像した通りの返事が返ってきた。
次男はこう言った。
「ん〜、俺もちょっと嫌だな。俺たちがさ、大人になって、自分たちで生活でき
るようになったら、お母さん、好きにしていいよ」

こんなかわいい子どもたちを苦しめるのであれば、私は再婚なんかしない。
ということは、恋愛もご法度。子どもたちを放っておいて、彼氏のところにいり
びいたりなんてことはできない。

だから私は恋愛はしない。

あ、これでは第1話で終わってしまう。以上は建前の話で、実はもっと本当の
わけがあるのだ。

◆プロフィール◆
笠松ゆみ(かさまつゆみ)
SOHOWORKネット代表(http://www.sohowork.net)シングルマザー歴5年。
高校1年、中学3年生の息子と東京都内に在住。


===============================
◆2◆【Data】恋のデータ…vol.29
    「片づけられない女たち」が選ぶ恋人とは?    
===============================

ちょっと前に、「片づけられない女たち」という本が話題になりましたね。
なかなか部屋を「片づけられない女たち」が選ぶ恋人には、以下の4つのタ
イプがあげられるようです。

●荒れた生活を送る男

部屋を片づけられない自分との共通点のある「乱れた人」。つまり、アルコー
ルや麻薬の濫用者と親しくなるケースが多い。こうした、荒れた生活を送る
人は、自分(片づけられない女)の荒れた部屋にも文句を言わないかも知れ
ない…と思うからだそう。

●他人と距離をとりたがる男

結婚してもなかなか家に帰らないような「他人と物理的に距離をとりたがる」
男。または、愛情が薄く冷淡で「他人と心の距離をとりたがる」男。こうした
「他人との距離をとりたがる男性」は他人への要求が少ない。なので、
「片づけられない女たち」にとっては、「部屋を片づけて」などと言われること
が少なく、好都合なのだそう。また、選ぶ相手がもともとは冷たくなくても、
ふと気がつくと、相手を遠ざけてしまうケースも。

●世話をやいてくれる男

自分の身辺の世話をやいてくれる人。このタイプの男性とつきあった場合、
男性がうまくコーチ役をつとめてくれれば、スムースに過ごせることも。その
反面、女が過保護になれてしまい、いざ2人の関係になにかが起きた時に
大きなショックを受けてしまう危険も。

●仕切りたがる男

生活を仕切ってくれる人。「片づけられない女」は、情報を自分で整理するこ
とが苦手なので、口うるさく指示してくれる人を魅力的に感じる。相手が異常
に整理整頓好きな場合、女性を侮辱したり虐待に走るケースもある。

※参考資料:書籍「片づけられない女たち」(WAVE出版)


===============================
◆3◆【Counseling】恋愛相談室…vol.12    
    「妻子ある男性から裏切られました。裁判を起こしたいのですが」
===============================

──【今週のお悩みちゃん】───────────────────

5年間つきあっていた妻子ある男性から裏切られました。その男性から、ず
っと、「いつか君と結婚したい」と言われていたのですが、先月、あっさりと捨
てられてしまったんです。理由は、私がホステスで、いわゆる由緒ある家系
ではなかったから。もう悔しくて悔しくて。そういえば、喧嘩した時にクビをしめ
られて気を失ったこともあります。結婚詐欺と、殺人未遂(など)で裁判を起こ
して、彼を困らせたいのです。実は彼はテレビにも出る有名人。そんな彼を
だめにしてやりたいんです。
(まみ・25歳・サービス業)

──【おこたえ】────────────────────────

結婚詐欺については、裁判を起こしても勝てないケースが多いようですね。
前号の「恋マガ」の「恋のデータ」でも、最近の結婚詐欺の裁判事例をとりあ
げています。参考にしてみてくださいね。

もし裁判を起こすとしたら、彼から「結婚しよう」と言われた録音テープや、
結納をすませたという証拠がないと、なかなか勝てないでしょう。まずは、
弁護士さんに相談してみてください。

彼からクビをしめられたとは…尋常じゃないですね。どんな成り行きで彼か
らクビをしめられてしまったのでしょう。その時、あなたの身体と気持ちは、
どんな状態でしたか? 彼の殺意をその時感じて、身の危険を感じていた
のだとしたら、弁護士さんに相談してみてはどうでしょう。

ただ、こうした、いわゆるドメスティック・バイオレンス(家庭内暴力)も、なか
なか裁判で勝てないのが現状のようです。しかし、最近では、家庭内暴力
を受けた人を暴力から守るための”DV法”(ドメスティック・バイオレンス法)
が成立し、各都道府県に、ドメスティックバイオレンスの相談所が設置され
ています。まずは、あなたの住む(都道府)県庁に訪ねてみてはどうでしょう
か。

いただいたメールの中で、ちょっと気になるところがあるんです。
あなたが、「裁判を起こして彼を困らせたい」「彼をだめにしてえやりたい」と、
おっしゃっているところです。

たしかに、彼に嘘をつかれたこと、クビをしめられたことは、あなたにとって
辛いことだったかも知れません。でも、恋って、2人でするものじゃないのか
なあ。彼とあなたと2人の思いがあったから、5年もつきあっていたんじゃない
のかなあ。

彼を困らせたい、ということにエネルギーを注ぐよりも、これからの出会いに
期待できるような毎日だといいですね。

がんばってね!

無料恋愛相談受付中!!
相談内容を下記フォーマットにてYQW00100@nifty.ne.jpまでお送り下さい。
なお、相談内容は、みなさまのプライバシーを守った上で、「恋マガ」誌上に
掲載させていただく場合もございます。

■お名前:
■恋マガ掲載時のお名前:
■アドレス:
■ご相談内容:※なるべく具体的にお願いいたしますね♪


===============================
【編集後記】
「恋マガ」サイト構築がおくれています(涙)。もうちょっと待ってね!(あ)
===============================
【読者数】1614人。めざせ、10000人!!
===============================

〜女がひとりの男を選んでしまったあとで、必ず襲われる不安ー
      はたしてこの男(ひと)でよかったのだろうか、
         彼は自分に値する人間だろうか〜

             (森瑶子「ジゴロ」より)

===============================
編集・発行:F.A.Office内「恋マガジン Women's Box編集部」
発  行 人  :安藤房子
E-mail:YQW00100@nifty.ne.jp
http://www.trunk.gr.jp/net-andou01.html
===============================
◆【恋マガジン Women's Box】の無断転載を禁止いたします。
◆【恋マガジン Women's Box】は、ほぼ毎週土曜日第発行、購読料無料。
   インターネットの本屋さん まぐまぐを利用して発行しています。
  登録・解除は  http://rap.tegami.com/mag2/でどうぞ。

 

Copyright© 2002 By 安藤房子事務所 ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
お問い合わせ先 E-mail:dokidoki@heart-junction.com