ホームページ
ホームページ
恋マガジン(読み物ページ)
ハートフル・レシピ
メールマガジン紹介・申込
カウンセリング
アンケート
SOHO情報
日記
リンク集
掲示板
事業所案内・実績紹介
スタッフ紹介・応募
はじめての方へ
 ハートのてっぺん  - Poem - vol.173  …by アン ( 2006/4/9更新 )

■ vol.173


 金色の夢も

 銀色のさよならも

 ほんとうは

 おんなじくらい

 大切なのかもしれない

 

●読者のみなさま&ネットの有名人の方々からいただいた歌はこちらから→
 バックナンバー                            
  ■発行日降順
   
vol.172-176 ■ひとつ終われば…
   
vol.167-171 ■あなたと出会ってから…
■どこまでも…
■あの人の夢を見たの…
■私はスポンジ…
■そっと触れた…
   
vol.162-166 ■せっかくだから…
■路地裏で…
■触れられた…
■近くにいても…
■駆けのぼっては…
   
vol.157-161 ■涙の…
■別れ際…
■シャンパンの夜…
■もう どこにも行かない…
■いざこざの果てに…
   
vol.152-156 ■元気がないのに…
■花びらひとつ…
■あんなに記憶していたはずなのに…
■経験という…
■ありがと…
   
vol.147-151 ■もうやめようか…
■気持ちが…
■背中から…
■晴れと思えば…
■あったかさが…
   
vol.142-146 ■ふわふわの…
■目を閉じると…
■腐ったプリンのような…
■宙に…
■瞳を…
   
vol.137-141 ■星に…
■心とは逆…
■アイスクリーム…
■甘い果実…
■笑顔のむこうに…
   
vol.132-136 ■ほんとうのことは…
■ふたりが…
■あなたのしあわせ…
■ゆるやかな坂…
■泣きながら伝えたかったのは…
   
vol.127-131 ■雑貨屋で…
■くしゃくしゃの髪に…
■奪うように…
■ゆるやかなカーブを…
■強そうな…
   
vol.122-126 ■押し倒されて、涙…
■サヨナラ…
■君の部屋は…
■やわらかな…
■携帯が…
   
vol.117-121 ■キスを失って…
■チョコレートが…
■誰を殺しても…
■君といると…
■心に…
   
vol.112-116 ■花びらのような…
■あの人を…
■いつも…
■消せないメール…
■空に… (2004/5/1恋の日スペシャル)
   
vol.107-111 ■ひさしぶりのこの部屋…
■渋谷のオフィス…
■いつのまにか…
■水よ…
■この両手から…
   
vol.102-106 ■心を…
■乗客は…
■おもちゃを…
■ふたり…
■踊らずには…
   
vol.97-101 ■ほんとは誰かに愛されたいの…
■男を買った夜…
■どうして…
■一緒にケーキ食べようね… (2003 Xmas Special)
■ココロのクスリ…
■曖昧に逃げないで…
   
vol.92-96 ■風は黄緑色…
■喧嘩のたび…
■恵比寿駅前…
■どうしてこんなに…
■思慮深い首筋…
   
vol.87-91 ■一緒にいようね…
■月が誘うので…
■この指を這わせても…
■声をなくしても…
■もっと…
   
vol.82-86 ■めったに…
■夏なのに…
■このキスは…
■雨音が…
■くねくね曲がる…
   
vol.77-81 ■もっと…
■ひとりの出張…
■プールサイド…
■薄暗いエレベーターの彼方…
■この涙は…
   
vol.72-76 ■消えない…
■絞りたてのオレンジ…
■図書館で…
■透明な檻から…
■膚の色なんてIDじゃなくて…
   
vol.67-71 ■鈍く光る記憶…
■散りましょう…
■「好き」という…
■僕はつらぬく…
■どこまでが私…
   
vol.62-66 ■鼓動が…
■心など…
■シャツを…
■一度だけ…
■枝を…
   
vol.57-61 ■シマウマの気持ちが…
■ずいぶん…
■イツノ…
■ねぇ…
■スケジュール帳から…
   
vol.52-56 ■間違っちゃ…
■暴れるだけで…
■コーラの泡みたいな…
■ふたりの谷間に…
■自転車にふたりのり…
   
vol.47-51 ■ふんずけて…
■手作りの…
■水をください…
■汚れたフローリング…
■さっきから君は…
   
vol.42-46 ■恋と発情の境界線で…
■君のワンルームで …
■寝顔がきれいなので・・・
■暑いのは嫌…
■あなたが濡らした…
   
vol.37-41 ■テレビでは…
■さっきまで…
■蛇口から…
■ちぎれた心…
■あなたがいるから…
   
vol.32-36 ■蝉が…
■ディズニーランドが…
■好きになるはずじゃ…
■裏切られるたびに…
■午前二時の円山町…
   
vol.27-31 ■向日葵の人も…
■私の上で…
■「具合が悪くて遅れます」…
■好きなのに…
■今朝は…
   
vol.22-26 ■ミステリーの …
■サヨナラに …
■泳ぎたくて …
■あの夏はカラフルだった …
■薔薇の君を抱いて …
   
vol.17-21 ■さみしさで …
■涙と …
■漂白剤をちょうだい …
■真っ暗な道 …
■友達に …
   
vol.12-16 ■どこまでも …
■ひりひり …
■信号は …
■ふたりのきっかけ …
■ティッシュペーパー …
   
vol.6-11 ■どうして この部屋に …
■タクシーで帰るより …
■空からのシャワーで …
■銀のスプーンが …
■ふわふわ雪の夜
   
vol.1-5 ■経験という 手錠をはずして …
■心のレインガードで …
■ずっと待ってたんだ …
■花をいたわり …
■昨日より ふっくらした月 …
 ページ先頭へ
 
Copyright© 2002 By 安藤房子事務所 ページに掲載の記事・写真の無断転用を禁じます。
お問い合わせ先 E-mail:dokidoki@heart-junction.com